お金がない私

Archive for 6月, 2014

お金がないのに返済がたくさん、返済に適したローンは?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がないときにスピードキャッシングなどを利用することで、今増えていると言われているのは、多重債務という、2社以上の借金の返済を同時に行っている人です。お金がないので返済も一気に進まないですし、利息も多くなってしまうそうです。


お金がない人の返済におまとめローン

お金がない人は返済をまとめて進めることもできないことになるので、いつまでも借金の返済を続ける、お金がないので、この返済が追い付かないなど、悪循環に陥ってしまうこともあるそうです。このような人が抱える返済の負担を少しでも軽減するプランとして、おまとめローンという返済方法があります。これは借金を一社でかりかえることで返済にかかるストレスを減らすという目的のローン商品です。


利息を減らせるケースもあったそう

借り換えや一社へまとめるというのは、今まで住宅ローンなど大口の金額となるものでよく見られたそうです。同じように、利息なども適用利息を減らすことのできる可能性のあるローンを借り換えるということを、少額ローンでも可能にしたのが、おまとめローンという返済専用のローンなのだそうです。一社だけへの返済となることから、お金がないというプレッシャーから解放されたという声もあるそうです。

お金がない人が借りることのできる条件はどんなもの?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がない場合にはお金を借りて補てんするという方法がありますが、金融機関では銀行や消費者金融などが、少額ローンなどという名目で、お金がない人への融資や審査を行っているそうです。この条件は会社によって変わるそうですが、原則などをご紹介します。


お金がない二十歳以上の人

お金がないといっても、高校生など社会的な責任の取れない年齢の人は、自分の名義での収入があっても、借金をすることはできません。クレジットカードの審査、利用の場合の責任は、大学生以上の場合は親が責任者となり、18歳以上なら所有可能となっているようですが、現金の貸し借りを行うキャッシング商品は、自分自身で責任を社会的に負える二十歳以上の人が対象です。これは法律の問題などもあるので、銀行、消費者金融での違いも少ないようです。


高齢者になると審査が厳しく

高齢者になると、お金がないといっても、アルバイトや就業など、自分で仕事に就くことが難しくなると考えられるそうです。特に自分で働くことは困難と社会的に言われる65歳以上になると、融資の審査対象から外されてしまうこともあるようです。高齢になると収入を得にくいという考え方に当てはまらない方もたくさんいるとは思いますが、一定以上の年齢は難しいと認識したほうがいいでしょう。

お金がない専業主婦も使えるカードローン

月曜日, 6月 23rd, 2014

専業主婦など、自分で家庭などのお金の管理をしているのに、自分の名義での収入がないという人もいます。しかし子どもなどがいる場合には養育費などの支払いもあり、一時的にどうしてもお金がないということもあるそうです。この場合には、どのような金融機関がいいのでしょうか?


お金がない専業主婦向けは銀行系カードローン

自分の名義での収入がない専業主婦の場合、消費者金融で借りるとなると、非常に手続きが厄介なものが多いそうです。お金がない人が気軽に利用できるということや、スピード性が魅力と言われているキャッシングプランなのですが、消費者金融の審査申込では配偶者の同意書、年収証明書なども必要となるので、いざ急にお金がないという事態には対応しにくいそうです。


銀行なら専業主婦OKの会社も

専業主婦もお金がないときに直ぐにスピード対応を可能としているものが、銀行系カードローンといわれるものです。インターネットバンクなどが増加していることから、専業主婦で、収入証明書の提出もいらないという限度額の低いローン商品なども充実しているそうです。この場合、配偶者の同意書などもいらないそうですが、配偶者の会社への在籍確認の連絡が行く場合があります。


おすすめピックアップ

オリックス銀行・・・オリックス銀行のカードローンであれば、専業主婦でも借入が可能です。総量規制の対象外であるため、おまとめローンなどにも利用可能です。

お金がないけど、消費者金融は安全?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がないときに利用すると便利といわれているサービスが消費者金融ということを知っている人も多いかと思います。テレビなどでも、すぐに貸してくれるなどスピード性をうたう広告も多くあるようですが、まだ消費者金融が危険と思う人も多いのではないでしょうか?


お金がない人の味方で安全な金融機関

お金がないと何もできないために困りますが、安全な金融機関を利用しないと怖い目に合う、職場などにも取り立てが来るかもしれないなどと不安ばかり募りますよね。消費者金融では過去に、法定金利以上のお金を取っていたという事件がありましたが、それ以降、法律なども改正され非常に厳しくなりました。また、取りすぎている利息に関しては返金を請求する権利も認めているそうです。


消費者金融が不安な人には銀行系カードローンも

しかし、消費者金融だと不安、信用面がと戸惑ってしまう人には、銀行の行っているカードローンをおすすめします。消費者金融よりも審査面が厳しくなっているそうなので、お金がないという度合いが極端になると融資が難しくなることもあるようですが、利息も消費者金融よりも安く、銀行の行うものだということから安心して利用しているという人も多くなっているそうです。

お金がないときはインターネットで手軽に

月曜日, 6月 23rd, 2014

冠婚葬祭などで現金出費が非常にかさんでしまったなどの場合、手元にお金がないという状況では困ってしまうという人も多いそうです。女性でも男性でも一人暮らしが増加したことから、親のもとを離れて金銭の管理を行っている人も多くいます。一人で暮らすのは素晴らしいことですが、この場合お金がないと生活が維持できないというデメリットもあるようです。


お金がないときはネットで借りる

独立した生活を行う人が増えることで、非常に一時的にお金がないという人が利用する融資のシステムにインターネットを経由したスピードキャッシングなどがあるそうです。本人確認書類以外に原則として書類などもいらないことや、時間をかけないでお金を借りることを可能としたサービスから、若い世代などにも人気があると言われています。


リボルビング返済で計画も楽に立てられる

多くの会社では、お金を返すときには、毎月同じ金額だけを返すという方法である、リボルビング返済を利用していることから、お金がない場合でも、できるだけ計画を立てやすく、負担を少なく借金を返すことを可能としていると言われています。中には一度も、会社の人との電話もいらない、顔を合わせる必要もないプランなどもあるそうですから、プライバシー面も安心安全、で直ぐに利用できるそうです。