お金がない私

Archive for the ‘お金がない’ Category

お金がないって本当に恥ずかしいことなのですか?

水曜日, 10月 21st, 2015

お金がないという方の中には、それを恥と感じている方も多いのではないでしょうか。
しかし、どうして人間はお金がないと恥ずかしいであったり、悪いことであるように感じたりしてしまうのでしょう。
それは、人間が古代から培ってきた競争本能なのか。
それとも、資本主義的思考によって形成された新しい人格なのか。
いずれにしても、冷静に考えれば考えるほど、お金と人間の関係というのは分からなくなってしまうものです。


お金がないとは一体どういった状態であるのか

多くの人間がこれまで一度は言ったことがあるであろう「お金がない」
しかし、お金がないというのは一体どういった状態を指しているのでしょうか。
お金がないと言っている人の中で、本当に一文無しという状態まで追い込まれたことのある人は少ないでしょう。
また、周囲からはどう見ても裕福であるのに、お金がないから~と口癖のように言っている家庭もあります。
もはや、主婦の間では一種のマナーとしてこの言葉が使われている節もあるのです。
そう考えると、お金がないという状態を恥ずかしいと感じているのかどうかも危うくなります。
しかし、実際に生活が苦しくなると人は消費者金融などからお金を借りますが、そういった人たちはお金を借りているということを隠したがるものです。
やはり、本当にお金がない状態というのは、恥じるべき姿であるという認識はどこかに持っているようです。
以上のことから、「お金がない」という言葉には、色々な意味が隠されているということに行き当たります。


一つの謙遜として使われる場合も多い

上記のように、本当にお金がない状態というのは恥じるべき姿として多くの人が捉えているようです。
そのため、主婦などが「うちはお金がないから~」と語っているのは、自分を卑下することによって相手を立てる、一つの謙遜ということが分かります。
確かに、日本人というのは謙遜する傾向が強いため、多くのシーンでこの言葉を耳にする機会があるのです。
たとえば、日本よりも貧富の差が激しいはずの米国の方などは、日本人の家庭とくらべてもお金がないという言葉を使う機会はありません。
米国というのは多文化との交流が頻繁なため、謙遜をしていたのでは自分の意図が伝わらないといった状態に陥るからです。
そのため、お金を持っているはずなのに、お金がないというのは日本独自のユニークな文化であることが分かります。


お金がないことを恥じるのは日本独自?

しかし、お金がないことを恥じるというのは、日本だけにある考え方なのでしょうか。
確かに、日本人というのは周囲と違うことを極端に嫌がるため、周りの人と同じ水準で生活が出来ないということを恥じている人は多いようです。
日本に住む日本人の割合は95%を超えているとも言われており、諸外国を見てもこれだけ自国民だけが住んでいる国はかなり珍しい部類です。
そういった環境も、人と違うといったことを嫌う原因につながっているのでしょう。
では、異国の人たちと共存している方たちは一体どうなのでしょうか。
彼らは、生まれた国によって最初から大きな経済差にあることが多く、南米や東南アジアなどから渡米してきた人たちは比較的貧しく、欧州や経済大国であるアジア諸国から来た人たちは比較的富裕層が多いようです。
そのため、経済差というものを国による違いと捉えることが多く、反発などのトラブルに発展することはあっても、恥を感じる文化は少ないように思えます。
しかし、米国では昔WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)と呼ばれる、富裕層の白人たちを指す言葉というものがありました。
WASPの多くは黒人の奴隷たちや、白人であってもアイリッシュの貧しい人たちを蔑むものと捉えており、お金がないという状態を一種の恥じるべきものと捉えていた人も多いようです。
こういった状況は、映画タイタニックの富裕層たちの言動を見ていればよく分かるとは思います。(実はあの作品、壮大なラブストーリーとしても傑作ではありますが、こうした当時のアメリカ人やアイリッシュの方たちの描き方という点でも、非常にクオリティが高い作品なのです)
しかし、タイタニックの主人公であるジャックがそうであったように、蔑まれる人たちというのは案外恥とは思わないもので、むしろWASPという言葉は、虐げられていた側が裕福な白人たちを揶揄する意味で作られたという説もあるほどなのです。


お金がないというのは結局恥なのでしょうか?

上記のことを考えてみると、お金がない状態を恥であると感じているのは常にお金を持っている方たちであるような気がします。
「あんなみすぼらしい格好をしたくない」
「あんな質素なご飯を食べたくない」
そういった一種の恐れが、お金がない状態を自分とは違った世界のもの、恥であるという風に感じさせるのではないでしょうか。
しかし、実際にお金への執着を手放した人たちというのは、今の状態を恥であると考えている方は少なく、むしろ、この状態で人生を楽しむことに力を注いでいるような気がします。
結局のところ、お金がないことを恥じるという行為は、人間の臆病な一面を映し出しているといえるのかもしれません。

お金がないけど誰にも頼れないときにするべきこと

月曜日, 6月 15th, 2015

今後生活をしていくためのお金がない。
でも、家族や友人にお金を借りることはできない・・・。
そんな絶望的な気持ちになっているなら、ぜひ利用して欲しいものがあります。
それは、銀行や消費者金融のキャッシングです。
もし周りの人に頼れなくなってしまったとしても、この方法を知っていればあなたは生活を続けていくことができますよ。


《お金がないときには素直に借りよう》

お金がないと人間は生きていけません。
もし本当にやばいと思ったら、とりあえず金融機関に駆け込みましょう。
よく「知らないところからお金を借りるのはちょっと怖い」という人を見かけますが、それよりもお金がない生活の方が怖くありませんか?
金銭面で困ったら、素直に借りておくべきなのです。
その際、申し込みの手続きや審査を受けることになりますが、お金を貸す金融機関側がわかりやすく指示を出してくれるので安心してください。


《お金がないときに準備しておくべきこと》

では、借りる側はどのような対策をとっておけばいいでしょうか?
借り入れの際には、本人確認書類と、場合によっては収入証明書が必要になります。
この2種類を持ち、金融機関に電話をするなりネットで申し込むなり店頭に行くなりして手続きをとってください。
また、すぐにお金がほしい人向けに即日融資を行っているところもあるので、急いでいるという人はぜひそちらを利用してください。

お金がない以外の理由で誘いを断る

月曜日, 1月 19th, 2015

会社の飲み会が面倒であったり人の悪口ばかり言ってくる同性の友人や気に入られたくない異性からの誘いだったりと、断りたいシチュエーションは社会に出る時間が長ければ長い程やってきます。
人間関係をごちゃごちゃさせたくないのですんなり温和な雰囲気で断りたい。そんな時に使ってはいけない言い訳たちをご紹介致します。うまい言い訳を考えだしその場の空気を「仕方がないからまた今度ね」の雰囲気に持って行きましょう。


《お金がないは給料日後には使えない》

お金がないという言葉はとてもよく利く断り文句です。「今月出費が重なってしまって手持ちがないのですよ」や「飲み会続きでお金がないもので」という言葉で難なく回避することが可能です。
しかしここで落とし穴が。この言葉は給料日後の会社では通用しません。25日にお給料が入ったのにお金がないと言ったらどんな管理の仕方をしているのかと不信に思われることもあります。給料日直後にお金がないという理由を無理矢理使うことはおすすめ出来ません。
ですがご家庭をお持ちの方で奥様に財布を管理されているサラリーマンの方には使える言葉があります。それは「今月小遣い減らされてしまって」です。
奥様と一体何があったのかと色々勘ぐられる可能性もありますが、これは給料日後でも同情と心配と共に飲み会から逃げられる魔力ある言葉なのです。


《嘘に見えない嘘をつく》

よくある嘘の中に「親戚に不幸があった」や「資格取得のために勉強している」などがあります。しかしこの嘘はとてもボロが出やすく、自分でついた嘘をうまく管理することが出来る人でなければ向いていません。親戚を順番に不幸にしていくのは構いませんが最終的には自分が地獄に落ちることになり兼ねません。人の不幸を言葉に出すことはやめましょう。

資格取得という言葉は結果を目指すものになってしまうため、実際に本当に勉強していないと後から資格の話をされた際に厄介です。そんな話したかしらと上司に言った日には恐ろしい想いをすることになるでしょう。

嘘をつく際には誰も確認することが出来ない嘘をついてください。それは「別の用事がある」という嘘です。気ままな一人暮らしで彼女もいずいつも晩酌しながらコタツで寝てしまうという方にはとても気分が悪い嘘かもしれませんが、用事があるということは自分以外に確認することは出来ません。中学の時の友人と、とでも言っておけば大抵信じてもらえます。

正直なところここまでお話しておいてなんですが、嘘はよくありません。仕事でも私生活でも嫌な人とは付き合わない、これが一番です。社会人だからそう言っていられないという方も多い世の中ですが、自分が疲弊して本当に病気になってしまう前に対策することをおすすめします。
お金がないという理由ではなく体調が悪いという理由を現実にしてしまう前に、人間関係をもう一度見直してみましょう。

お金がない時の自分の資金管理について

木曜日, 10月 9th, 2014

お金がない時、皆さんはどのように生活資金をやりくりしていますか?税金が上がり物価もあまり安定しないが、夫や自分の収入は上がらない。周囲が上がって自分達の収入が上がらないならば、消費する金額を減らすしかありません。


《お金がない時は、やっぱり家計簿をつける》

家計簿をつけることを習慣にすることは、実は一番手堅く簡単なことです。レシートが溜まってしまって面倒になってしまったり家計簿を途中で諦めてしまったりしないよう、自分にあったスタイルの家計簿を見つけましょう。今は可愛いキャラクターの家計簿や、携帯で簡単につけられるアプリなどがあります。レシートを携帯で撮影するだけで家計簿としてつけられるものもあるので、その場ですぐに家計簿をつけることが出来ます。


《実際自分がいくら使っているのか知る》

家計簿をつけるとは、自分の出費について再認識するということです。ちょっとスーパーに寄った際に、甘いものが食べたくなっちゃったと100円のチョコレートを一個買っている。それが10回で1,000円です。家族用に一食分増やすことも可能な金額です。

自分達はお金がないと悲観にくれる前に、まずは自分が今何にいくら使っているのかを見つめなおすために家計簿をつけてみましょう。しっかりやることをやっていないのに言うことだけ言っていても、何も変わりません。自分の未来のためにも、やりくり上手になるためにも、家計簿作成をおススメします。

子供が欲しいけどお金がない・・・

月曜日, 8月 4th, 2014

実は、最近子供が欲しいけれど金銭的に厳しいと悩んでいる人が多いみたいです。
子供を産むにしてもお金がかかりますし、成長していく過程でもお金が必要になってきますからね。
お金がないとなってしまうと、子育てするのも厳しくなってしまいますが、キャッシングを利用すれば苦しくないです。
お金を借りるというのはイメージが悪いかもしれませんが、それは利用の仕方によって変わってくると思うんですよね。


《お金がないからこそ計画的に》

変な話、お金を多く持っている人と言うのは値段を確認せずものを購入してしまう傾向にあると思うんです。
中にはしっかりしている人もいますが、そうではない人の方が多いんじゃないかなって。
でも、お金がないからこそ計画的に物事を進めていくことが出来るんだと思うので、決して悪い面だけではないのでは。
計画的に進めてそれでもどうしようもなくなってしまった時、お金を借りればいいのではないでしょうか?


《育てられなかったらどうしよう》

中には、子供を育てられなかったらどうしようと悩んでしまっている人もいるみたいです。
確かにお金がないとそう不安に思ってしまうのも無理はないし、やはり自信も失ってしまいますよね。
ですが、今はお金を借りる事の出来る環境があるので、困った時は遠慮なく頼ってもいいのではないでしょうか?

お金がないのに返済がたくさん、返済に適したローンは?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がないときにスピードキャッシングなどを利用することで、今増えていると言われているのは、多重債務という、2社以上の借金の返済を同時に行っている人です。お金がないので返済も一気に進まないですし、利息も多くなってしまうそうです。


お金がない人の返済におまとめローン

お金がない人は返済をまとめて進めることもできないことになるので、いつまでも借金の返済を続ける、お金がないので、この返済が追い付かないなど、悪循環に陥ってしまうこともあるそうです。このような人が抱える返済の負担を少しでも軽減するプランとして、おまとめローンという返済方法があります。これは借金を一社でかりかえることで返済にかかるストレスを減らすという目的のローン商品です。


利息を減らせるケースもあったそう

借り換えや一社へまとめるというのは、今まで住宅ローンなど大口の金額となるものでよく見られたそうです。同じように、利息なども適用利息を減らすことのできる可能性のあるローンを借り換えるということを、少額ローンでも可能にしたのが、おまとめローンという返済専用のローンなのだそうです。一社だけへの返済となることから、お金がないというプレッシャーから解放されたという声もあるそうです。

お金がない人が借りることのできる条件はどんなもの?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がない場合にはお金を借りて補てんするという方法がありますが、金融機関では銀行や消費者金融などが、少額ローンなどという名目で、お金がない人への融資や審査を行っているそうです。この条件は会社によって変わるそうですが、原則などをご紹介します。


お金がない二十歳以上の人

お金がないといっても、高校生など社会的な責任の取れない年齢の人は、自分の名義での収入があっても、借金をすることはできません。クレジットカードの審査、利用の場合の責任は、大学生以上の場合は親が責任者となり、18歳以上なら所有可能となっているようですが、現金の貸し借りを行うキャッシング商品は、自分自身で責任を社会的に負える二十歳以上の人が対象です。これは法律の問題などもあるので、銀行、消費者金融での違いも少ないようです。


高齢者になると審査が厳しく

高齢者になると、お金がないといっても、アルバイトや就業など、自分で仕事に就くことが難しくなると考えられるそうです。特に自分で働くことは困難と社会的に言われる65歳以上になると、融資の審査対象から外されてしまうこともあるようです。高齢になると収入を得にくいという考え方に当てはまらない方もたくさんいるとは思いますが、一定以上の年齢は難しいと認識したほうがいいでしょう。

お金がない専業主婦も使えるカードローン

月曜日, 6月 23rd, 2014

専業主婦など、自分で家庭などのお金の管理をしているのに、自分の名義での収入がないという人もいます。しかし子どもなどがいる場合には養育費などの支払いもあり、一時的にどうしてもお金がないということもあるそうです。この場合には、どのような金融機関がいいのでしょうか?


お金がない専業主婦向けは銀行系カードローン

自分の名義での収入がない専業主婦の場合、消費者金融で借りるとなると、非常に手続きが厄介なものが多いそうです。お金がない人が気軽に利用できるということや、スピード性が魅力と言われているキャッシングプランなのですが、消費者金融の審査申込では配偶者の同意書、年収証明書なども必要となるので、いざ急にお金がないという事態には対応しにくいそうです。


銀行なら専業主婦OKの会社も

専業主婦もお金がないときに直ぐにスピード対応を可能としているものが、銀行系カードローンといわれるものです。インターネットバンクなどが増加していることから、専業主婦で、収入証明書の提出もいらないという限度額の低いローン商品なども充実しているそうです。この場合、配偶者の同意書などもいらないそうですが、配偶者の会社への在籍確認の連絡が行く場合があります。


おすすめピックアップ

オリックス銀行・・・オリックス銀行のカードローンであれば、専業主婦でも借入が可能です。総量規制の対象外であるため、おまとめローンなどにも利用可能です。

お金がないけど、消費者金融は安全?

月曜日, 6月 23rd, 2014

お金がないときに利用すると便利といわれているサービスが消費者金融ということを知っている人も多いかと思います。テレビなどでも、すぐに貸してくれるなどスピード性をうたう広告も多くあるようですが、まだ消費者金融が危険と思う人も多いのではないでしょうか?


お金がない人の味方で安全な金融機関

お金がないと何もできないために困りますが、安全な金融機関を利用しないと怖い目に合う、職場などにも取り立てが来るかもしれないなどと不安ばかり募りますよね。消費者金融では過去に、法定金利以上のお金を取っていたという事件がありましたが、それ以降、法律なども改正され非常に厳しくなりました。また、取りすぎている利息に関しては返金を請求する権利も認めているそうです。


消費者金融が不安な人には銀行系カードローンも

しかし、消費者金融だと不安、信用面がと戸惑ってしまう人には、銀行の行っているカードローンをおすすめします。消費者金融よりも審査面が厳しくなっているそうなので、お金がないという度合いが極端になると融資が難しくなることもあるようですが、利息も消費者金融よりも安く、銀行の行うものだということから安心して利用しているという人も多くなっているそうです。

お金がないときはインターネットで手軽に

月曜日, 6月 23rd, 2014

冠婚葬祭などで現金出費が非常にかさんでしまったなどの場合、手元にお金がないという状況では困ってしまうという人も多いそうです。女性でも男性でも一人暮らしが増加したことから、親のもとを離れて金銭の管理を行っている人も多くいます。一人で暮らすのは素晴らしいことですが、この場合お金がないと生活が維持できないというデメリットもあるようです。


お金がないときはネットで借りる

独立した生活を行う人が増えることで、非常に一時的にお金がないという人が利用する融資のシステムにインターネットを経由したスピードキャッシングなどがあるそうです。本人確認書類以外に原則として書類などもいらないことや、時間をかけないでお金を借りることを可能としたサービスから、若い世代などにも人気があると言われています。


リボルビング返済で計画も楽に立てられる

多くの会社では、お金を返すときには、毎月同じ金額だけを返すという方法である、リボルビング返済を利用していることから、お金がない場合でも、できるだけ計画を立てやすく、負担を少なく借金を返すことを可能としていると言われています。中には一度も、会社の人との電話もいらない、顔を合わせる必要もないプランなどもあるそうですから、プライバシー面も安心安全、で直ぐに利用できるそうです。